MT4自動売買 完全放置システム報告Blog

MT4自動売買 無料EA完全放置システム報告Blog

~Since 2016~ 自作EA最終バージョン「KHS 3000」備忘録も兼ねて報告ブログを始めます。押し目買い・戻り売りの5分足トレンドフォローDAY型、ナンピン・マーチン一切無しで普通に勝てます。 ※無料EAはじめました、シストレ放置プレイあります。

トップページ

FX自動売買に自作システムで挑むブログです

f:id:mt4ea_systemtrade:20161204123008j:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20191003094327p:plain



 MT4というプラットフォームで稼働するオリジナルEA(エキスパートアドバイザー)を作成しました。ロジックはシンプルな押し目買い・戻り売りのトレンドフォローDAY型です。資金を海外FX業者3社に分散し、自宅PCとVPSでほぼ完全放置の運用をしています。トレード結果は良い時も悪い時も外部サービスのmyfxbookを利用し全項目を公開していますので、成績確認のほかメシウマ等にもご利用下さい。

 

  • 最終バージョン「KHS3000+」はご希望の方へは無料EAとして提供しています。

 

トレード結果の詳細確認はmyfxbookから

 下のグラフは常に更新されていきます。クリックすると外部サイトのmyfxbookへ移動しますので、数個あるシステムの詳細を確認することができます。ブローカーやサーバーの他、設定内容に多少の違いはありますが、EAはすべてKHS3000シリーズを使用しています。

 

週報や最新動向はTwitter

 

無料EA「KHS3000+」と設定システムの特徴

 

パラメーター説明

  • Magic : マジックナンバー
  • Type : 1.0~3.0を指定
  • Poison : トリガーとなる値(10~60)
  • Lots : ロット
  • Permission : 許容する最大スプレッド値
  • TpTr : 利確pips
  • xSL : TpTrに乗じた値がストップロス値pipsとなる(小数点以下可)
  • Start : 開始時間
  • End : 終了時間
  • ExitTime : クローズ時間
  • SBR : 0:00時の何分前から0:00時まで稼働を止める(minit)
  • SAR : 0:00時の何分後から稼働を始める(minit)
  • MST : 月曜の稼働開始時間(hour)
  • FET : 金曜の稼働終了時間(hour)
  • ASTD : FET時間以降に取引しない曜日(スワップ3倍Dayを避けるには"3")
  • Slippage : スリッページ
  • StDOYear : 年始の何日目から稼働するか
  • EnDOYear : 年末の何日目まで稼働するか

f:id:mt4ea_systemtrade:20190622220102p:plain

 

バックテスト

 

無料EAはブローカー別の申請フォームで

 

コンタクト

 

これまでの流れ

  • 2016/09/19 ブログ開設
  • 2016/10/16 myfxbook登録
  • 2016/11/20 Titan FX対応の無料EA配布開始 
  • 2016/12/11 Myfx Markets対応の無料EA配布開始
  • 2017/10/11 「KHS 2017」から「KHS 3000」に名称変更
  • 2018/05/29 v1.1リリース(パラメータ抜け問題対策も結局はリソース次第か)
  • 2018/07/15 v1.2リリース(Titan FXのアカウントカンパニー名変更に対応)
  • 2019/06/29 v1.3リリース(ローソク足1つにつきトレード1回制限他)
  • 2019/06/29 Traders Trust対応の無料EA配布開始
  • 2020/05/27 v2.0「KHS3000+」のリリース

 

新バージョン「KHS3000+」受付開始です

本日5/27より受付開始いたします

f:id:mt4ea_systemtrade:20200524141452p:plain

 

変更点

極端なボラティリティ期にはトレードしない

取引数は2~3%減少

 

トレールシステムの廃止

利用していないトレール廃止でOrderModify系のエラー対策

 

Poison値の建て付け変更

30をデフォルト値として数字が大きくなるごとにトリガーが深くなる(10~60)

 

追加パラメータ

SBR:0:00時の何分前から0:00時まで稼働を止める(60以下のminit)

SAR:0:00時の何分後から稼働を始める(60以下のminit)

MST : 月曜の稼働開始時間(hour)

FET : 金曜の稼働終了時間(hour)

ASTD:FET時間以降に取引しない曜日(スワップ3倍Dayを避けるには"3")

 

削除パラメータ

BOJ1-8

 

ポイントは3点

①極端な高ボラティリティ期に手動で止めるかの迷いが不要(心配な方は止めてください)
②月曜午前と金曜午後を外すデフォルト設定でシームレスなバックテストが可能
スワップ3倍Dayの回避

 

無料EAの申請は各ブローカーの申請ページから

  2019-06-29
無料EA for
「Traders Trust」


20170618190046   2016-12-11
無料EA for
「Myfx Markets」


20170618190054   2016-11-20
無料EA for
「Titan FX」


 

新「KHS3000+」の運用設定とバックテスト

損切りを36pipに統一して利確を変化させてみる試み

これまで利確7pips・損切り56pipsと利確に対して最大損切り8倍で利用していたわけですが、フルストップ連発などの苦い経験もしています。今回はストップロスをなるべく抑えられないか、利確pipsに対して損切りpipsを数倍以下で何とかできないか、そうした観点で何パターンもテストをしてきました。パーフェクトな答えは無いと思いますが、弱点を埋めあえるようなポートフォリオにならないかあれこれ試してみると、損切り36pips程度あればどの通貨ペアでも一定の数値が出ることが判明。数字の並びや解かり易さも考慮し、損切り36pipsに対して利確値を6pipsピッチで変化させる5種(6・12・18・24・30)の組み合わせが妥当だろうと落ち着きました。

ヒストリーはDukascopyから2020年4月20日までを取得。テストのスプレッド設定はいつものようにEURUSD=20・USDJPY=20・EURJPY=25・GBPUSD=25・USDCAD=25・USDCHF=25。6通貨ペアを完全に同一パラメータ設定で行うことで過剰最適化を避け、個別には取引数が少ない設定でも全体で考えることで信頼性が増すというやり方です。

 

変化させるパラメータは赤枠の3つ

f:id:mt4ea_systemtrade:20200524142632p:plain

 

1.Poison30_TP6_xSL6(利確6pips・損切り36pips)

EURUSD USDJPY GBPUSD
f:id:mt4ea_systemtrade:20200524143546p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200524143600p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200524143617p:plain
EURJPY USDCHF USDCAD
f:id:mt4ea_systemtrade:20200524143642p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200524143657p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200524143710p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200524144701p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200524144715p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200524144733p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200524144747p:plain

 

2.Poison30_TP12_xSL3(利確12pips・損切り36pips)

EURUSD USDJPY GBPUSD
f:id:mt4ea_systemtrade:20200515034037p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200515034109p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200515034126p:plain
EURJPY USDCHF USDCAD
f:id:mt4ea_systemtrade:20200515034141p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200515034201p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200515034217p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200515034834p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200515034934p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200515034954p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200515035013p:plain

 

3.Poison48_TP18_xSL2(利確18pips・損切り36pips)

EURUSD USDJPY GBPUSD

f:id:mt4ea_systemtrade:20200515055451p:plain

f:id:mt4ea_systemtrade:20200515055518p:plain

f:id:mt4ea_systemtrade:20200515055532p:plain

EURJPY USDCHF USDCAD
f:id:mt4ea_systemtrade:20200515055554p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200515055611p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200515055625p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200515055644p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200515055659p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200515055717p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200515055732p:plain

4.Poison48_TP24_xSL1.5(利確24pips・損切り36pips)

EURUSD USDJPY GBPUSD
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525131816p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200525131833p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200525131849p:plain
EURJPY USDCHF USDCAD
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525131904p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200525131921p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200525131937p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525132350p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200525132406p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525132422p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525132440p:plain

 

5.Poison48_T30_xSL1.2(利確30pips・損切り36pips)

EURUSD USDJPY GBPUSD
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525133302p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200525133319p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200525133337p:plain
EURJPY USDCHF USDCAD
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525133351p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200525133404p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200525133418p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525133436p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200525133450p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525133505p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525133520p:plain

 

1~5を組み合わせた総合レポート

取引数9102、PF1.56、勝率77%、最大DDはモンテカルロ95%をみて1200ドルですね、その他の詳細はクリックしてご覧ください。やはり組み合わせることで安定感が増し、気になる最大停滞期間はもっとも少ない221日となりました。この組み合わせでの実際の動きはと言いますと、まずTP6とTP12が同じタイミングでポジり、その後少し深めのトリガーでTP18・TP24・TP30が同時に待機しています。うまく順行した際は6pipsごとに利確されてゆき損切りはそれぞれ36pips、サーバ時間の13:50までに決着しない場合は勝っていても負けていても強制クローズといった流れです。

f:id:mt4ea_systemtrade:20200525145842p:plain f:id:mt4ea_systemtrade:20200525145857p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525145913p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525145927p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525150710p:plain
f:id:mt4ea_systemtrade:20200525150727p:plain

 

Profile "6P30C_MDD1200"の配置とダウンロード

 列が通貨別、行は上からTP6・TP12・TP18・TP24・TP30となります。

KHS3000+専用:6P30C_MDD1200(初期ロットはバックテストと同じ0.1Lotsです)

f:id:mt4ea_systemtrade:20200525163856p:plain