MT4自動売買 完全放置システム報告Blog

MT4自動売買 無料EA完全放置システム報告Blog

~Since 2016~ 自作EA最終バージョン「KHS 3000」備忘録も兼ねて報告ブログを始めます。押し目買い・戻り売りの5分足トレンドフォローDAY型、ナンピン・マーチン一切無しで普通に勝てます。 ※無料EAはじめました、シストレ放置プレイあります。

ゼロから始める無料EA「KHS 3000」のセットアップ

ブローカーに口座を開設します

当ブログとリンクした口座が必要で、下記の2社を利用できます。口座が開設されましたら記事内の申請フォームからご連絡下さい。数日程度でEAと関連ファイルを送付いたします。

 

 MT4のダウンロード先

Titan FX
https://download.mql5.com/cdn/web/titan.fx.limited/mt4/titanfx4setup.exe

Myfx Markets
https://www.myfxmarkets.com/files/myfx4setup.exe

 

MT4のインストール

 複数のMT4をインストールする場合は下記の記事をご参考ください。以前は通貨ペア別、タイプ別に複数起動していましたが現在は一つのMT4でまかなっています。名前は任意で今回は KHS3000とします。


f:id:mt4ea_systemtrade:20180917111433p:plain

 

EAと関連ファイルの配置

  • MT4を起動し「ファイル(F)」→「データフォルダを開く(D)」でエクスプローラを開きます。
  • 「MQL4」フォルダ内の「Experts」フォルダに「KHS 3000.ex4」をコピーします。
  • 「MQL4」フォルダ内の「Include」フォルダに「Function_lib.mqh」をコピーします。
  • 「MQL4」フォルダ内の「Libraries」フォルダに「Function_lib.ex4」をコピーします。


 MQL4
  │
  ├─Experts
  │  │
  │  └KHS 3000.ex4 ←ここへ
  │
  ├─Files
  │
  ├─Include
  │  │
  │  └Function_lib.mqh ←ここへ
  │
  ├─Indicators
  │
  ├─Libraries
  │  │
  │  └Function_lib.ex4 ←ここへ
  │
  ├─Logs
  │
  ├─Projects
  │
  └─Scripts

f:id:mt4ea_systemtrade:20180917114626p:plain

f:id:mt4ea_systemtrade:20180917114635p:plain

f:id:mt4ea_systemtrade:20180917114643p:plain

 

リスクに応じた72ポートフォリオの設定方法

最初に次の記事を必ずお読み下さい。

  • MT4を起動し「ファイル(F)」→「データフォルダを開く(D)」でエクスプローラを開きます。
  • 「Profiles」フォルダ内に「(例)MDD3000」フォルダをコピーします。
  • MT4を再起動し「ファイル(F)」→「チャートの組表示」→「(例)MDD3000」を選択します。
  • 「ウィンドウ(W)」→「ウィンドウの整列(T)」ウィンドウを整列します。
  • MT4の自動売買ボタンをクリックしてチャート右上のニコちゃんマークを確認して下さい。

f:id:mt4ea_systemtrade:20180917121224p:plain

 

チェックポイント

  • 自動売買ボタン
  • 接続状況

f:id:mt4ea_systemtrade:20180917123731p:plain

 

  • 口座番号の一致
  • ニコちゃんマーク

f:id:mt4ea_systemtrade:20180917124216p:plain

 

  • チャート右クリック⇒エキスパートアドバイザ⇒設定⇒全般タブ

f:id:mt4ea_systemtrade:20180917132939p:plain

 

  • チャート右クリック⇒エキスパートアドバイザ⇒設定⇒仕様タブ

f:id:mt4ea_systemtrade:20180917133248p:plain

 

  • 操作履歴タブにエラーが無いこと

f:id:mt4ea_systemtrade:20180917124841p:plain

 

  • エキスパートタブにエラーが無いこと
  • 時間パラメータに抜けが無いこと

f:id:mt4ea_systemtrade:20180917125415p:plain

ターミナルのエキスパートタブまたは「ファイル(F)」→「データフォルダを開く(D)」→「logs」で確認できます。もし時間パラメータに抜けがあった場合はマジックナンバーからチャートを確認して手動で修正していただくか、きれいなProfileに差し替えて再度読み込みの上、抜けが無いことを確認してください。

 

チャートの配置図はこちら
無料EAを72チャートに仕掛けるProfileの設定表ver2018

 

時間パラメータのデフォルト設定

  • Start : 開始時間(0:03)
  • End : 終了時間(GBPUSD=6:00、EURUSD=6:00、USDJPY=2:00)
  • ExitTime : クローズ時間(13:50)

 

バックテストでの動作確認

バックテストをする事で動作確認ができます。パラメータや通貨ペアは何でも構いませんが、当該の口座にログインした状態で実施してください。純益や総取引数が0でなければ大丈夫です。MT4に付属のEA、MACD SampleやMoving Averageではバックテスト結果が出るのに、KHS 3000のみで結果が出ない場合はEA自体に問題がある可能性があります。大変お手数になりますが再作成いたしますのでご連絡下さい。