MT4自動売買 完全放置システム報告Blog

MT4自動売買 無料EA完全放置システム報告Blog

~Since 2016~ 自作EA最終バージョン「KHS 3000」備忘録も兼ねて報告ブログを始めます。押し目買い・戻り売りの5分足トレンドフォローDAY型、ナンピン・マーチン一切無しで普通に勝てます。 ※無料EAはじめました、シストレ放置プレイあります。

MT4再起動時にやっておきたいひと手間

抱えている問題点

原因不明で大変申し訳ないのですが、現状で下の二つが稀に発生しています。時間パラメーターの抜けもEA自体の抜けもポジションを取らないという事になりますので、何かおかしいと思われる際はチェックしてみてください。憶測になりますがMT4の再起動時にProfileデータの読み込みエラーを起こしているのではないかと思います。一度起こった抜け現象はそのまま記憶されてしまうので、PCの再起動・VPSの再起動などでMT4の自動起動を繰り返していると「抜け」がどんどん増えていく事が考えられます。

 

時間パラメーターの抜け

f:id:mt4ea_systemtrade:20180106101252j:plain

EAの抜け

f:id:mt4ea_systemtrade:20170126162004p:plain

 

考えられる対策

MT4の起動時にどうでもいいProfileで起ち上げたいと思います。これで正解とは限りませんがこのほうが良いだろうという事です。選ぶチャートの組表示はDefaultでなくても構いません。

MT4再起動の前にチャートの組表示からDefaultを選択する

f:id:mt4ea_systemtrade:20180106104721p:plain

Defaultの状態でMT4を終了

f:id:mt4ea_systemtrade:20180106105631p:plain

再起動の後に改めて必要なチャートの組表示を選択する

f:id:mt4ea_systemtrade:20180106110354p:plain

これで運用開始

f:id:mt4ea_systemtrade:20180106110758p:plain

 

ダメになったProfileは破棄してください

こちらで用意してあるProfileはいつでもダウンロードできますので、抜けの発生したProfileは削除しちゃったほうが良いです。オリジナルの設定を作られた場合はきれいな状態のProfileを別に保管しておくことをお勧めします。

いったんDefaultにしておいて

f:id:mt4ea_systemtrade:20180106104721p:plain

チャートの組表示 ⇒ 削除(R) ⇒ 捨てるProfileを選択

f:id:mt4ea_systemtrade:20180106112756p:plain

 削除

f:id:mt4ea_systemtrade:20180106112923p:plain

きれいなProfileに差し替えてもう一度読み込む

f:id:mt4ea_systemtrade:20180106110758p:plain

 

スマートドラッグ