MT4自動売買 完全放置システム報告Blog

MT4自動売買 完全放置システム報告Blog

自作EA最終バージョン「KHS 20xx」、備忘録も兼ねて報告ブログを始めます。押し目買い・戻り売りの5分足トレンドフォローDAY型、ナンピン・マーチン一切無しで普通に勝てます。 ※無料EAはじめました、シストレ放置プレイあります。

MT4バージョンアップ時にEAが消える疑惑とその対処法

 

EAが消えている時はいつもバージョンアップの後だった?
  • MT4 Version:4.00 Build 1090 (19 May 2017)
  • MetaEditor Version:5.00 build 1601 (19 May 2017)

 

今回Build1090へのアップデート後にいくつかEAの抜け現象を確認してしまいました。

 

f:id:mt4ea_systemtrade:20170601171838p:plain

 

やはりMT4のバージョンアップ後が怪しい?

まずチャートを修復して、その後72チャートのMT4で再起動テストを10回繰り返してみましたがその結果は問題無しでした。普段の再起動だけでEA抜け問題は起こらないような気がしています。

これまでの経緯を思い起こしてみると、バージョンアップの再起動時にEAが抜けるのではないか?という疑惑が強まりました。あくまで疑惑ですが、とりあえず対処法です。

 

  1. 問題のないチャートの組表示(Profile)を用意する。(例、all72_s10)
  2. そのProfileを違う名前で保存する。(例、all72_s10_sub)
  3. 問題発生時に使用していない方のProfileを読み込み、すぐに問題のあったProfile名で保存する。

 

f:id:mt4ea_systemtrade:20170602063905p:plain

 

たとえば今現在、all72_s10を使っている状態でEA抜けを発見した場合は、キレイな状態のall72_s10_subを読み込んで、直ぐにall72_s10の名前で上書き保存するというわけです。MT4再起動の度に間違いのないProfileを読み込む方が確実で簡単かもしれません。

 

f:id:mt4ea_systemtrade:20170602061652p:plain

 

Myfxbookリアル口座で使用しているprofiles.zipのダウンロードはこちらです。

 

 

本日は訪問ありがとうございました。
応援クリック頂きますと嬉しいです!
スマートドラッグ