MT4自動売買 完全放置システム報告Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MT4自動売買 完全放置システム報告Blog

自作EA最終バージョン「KHS 20XX」、備忘録も兼ねて報告ブログを始めます。押し目買い・戻り売りの5分足トレンドフォローDAY型、ナンピン・マーチン一切無しで普通に勝てます。 ※無料EAはじめました、シストレ放置プレイあります。

MT4の複数インストール(インストーラを使わない方法)

 

 

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129164931p:plain

 

たとえばMyfx MarketsのMT4インストーラはインストールフォルダが選択できません。こうした業者の場合はインストーラを使わず、フォルダとショートカットを複製、プロパティの変更をすることでMT4の複数インストール、複数起動が可能になります。大雑把な流れは次の通りです。

 

  1. フォルダを丸ごとコピーして名前を変更し保存する
  2. ショートカットをコピーして名前を変更し保存する
  3. ショートカットのプロパティを変更し保存する
  4. ログインID・パスワード・サーバーを入力保存する

 

 では順番に解説していきます。

 

 

フォルダの指定できないブローカーの場合、デフォルトではCドライブ以下のプログラムファイル下にインストールされています。

「C¥Program File¥Myfx Markets MetaTrader 4」

 f:id:mt4ea_systemtrade:20170129170855p:plain

 

 

 まずはフォルダのコピーです。「Myfx Markets MetaTrader 4」フォルダを右クリックからコピーしてデスクトップに貼り付けます。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129171633p:plain

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129171923p:plain

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129172143p:plain

 

 

 

ではデスクトップに張り付けたフォルダの名前を変更しましょう。今回は半角スペースに続いて「GBPUSD_1」を追加しました。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129172517p:plain

 

 

 

次に名前の変更されたフォルダを「C¥Program File」へ戻します。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129173526p:plain

管理者の権限が必要と言われた場合は続行をクリックします。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129174028p:plain

これで「C¥Program File¥Myfx Markets MetaTrader 4 GBPUSD_1」が出来ました。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129175109p:plain

 

 

 

今度はショートカットキーを複製します。念のためですが、一時保管場所のフォルダーをデスクトップに用意しましょう。デスクトップで右クリックして「新規作製(X)」⇒「フォルダー(F)」とします。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129175752p:plain

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129180317p:plain

 

 

 

次はショートカットキーをコピーして名前を変更する作業です。右クリックでコピーして「新しいフォルダー」内へ張り付けました。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129181047p:plain

名前を「GBPUSD_1」へ変更します。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129181322p:plain

デスクトップに戻します。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129181542p:plain

 

 

 

あとはショートカットキーのプロパティ変更作業です。新しく作ったショートカットキー「GBPUSD_1」を右クリックしてプロパティをクリックします。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129182059p:plain

「リンク先(T):」と「作業フォルダー(S):」で、「Myfx Markets MetaTrader 4」の後ろに半角スペースと「GBPUSD_1」を追加します。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129200452p:plain

アイコンはそれほど重要ではありませんが、正しく指定しましょう。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129201148p:plain

f:id:mt4ea_systemtrade:20170129201743p:plain

これでインストールはひと通り完了です。

 

  

 

次は自分の利用する取引サーバーがあればそれを選んで「次へ」、ログインIDとパスワードを入力します。もしも無ければ「キャンセル」して【ファイル(F)】→【取引口座にログイン(L)】としてサーバーを選びログインIDとパスワードを入力します。 

f:id:mt4ea_systemtrade:20170205102719p:plain

Myfx Marketsでは 稀にサーバー選択時に自分の割り当てサーバーが見つからないことがあります。その場合は手入力の必要があるのですが、私の知ってる3つの例を上げます。これ以外は業者に問い合わせて下さい。

  • us03-live.mt4tradeserver.com
  • us07.myfxmarkets.com
  • us09-live.mt4tradeserver.com

 

f:id:mt4ea_systemtrade:20170205105249p:plain

「us03-live.mt4tradeserver.com」を手打ちしました。

 

 

  

MT4右下のステータスが次のように「回線不通!」から「10/0 kb」などの数字へ変わっていればログインOKの状態です。

f:id:mt4ea_systemtrade:20161108192108p:plain

  ↓↓↓

f:id:mt4ea_systemtrade:20161108192211p:plain

 

 

 

この作業の繰り返しでMT4の複数インストール、複数起動が可能になります。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170205110518p:plain

 

 

エクスプローラではこうです、お疲れ様でした。

f:id:mt4ea_systemtrade:20170205110916p:plain

 

 

 

 

mt4ea-systemtrade.hatenablog.com

 

 

 

 

本日は訪問ありがとうございました。
応援クリック頂きますと嬉しいです!
スマートドラッグ